つわり

妊娠初期のママの体調トラブル
「つわり」の基礎知識

症状の出方や程度に個人差はありますが、妊娠初期の方の多くが経験する「つわり」。つわりの原因・時期など、つわりについての基礎知識をまとめました。

  • 妊娠 超初期
  • 妊娠 初期
  • 妊娠 中期
  • 妊娠 後期

妊娠中(特に妊娠初期)におこるつわりの原因

つわりは早い人で4~6週頃から始まり、ピークを迎えるのは妊娠8~10週頃。時期や症状の程度は個人差が大きく、嘔吐を繰り返す方・食欲が減退する方・胃がムカムカする方・食の好みが変化する方・ニオイに敏感になる方など、人それぞれで異なります。つわりが楽になってくるのは妊娠14~16週頃、いわゆる安定期と呼ばれる妊娠4~5ヶ月頃です。辛かった症状が徐々に落ち着いてきて体力も食欲も戻り、健やかなマタニティライフを送れるようになります。なかには妊娠後期までつわりが見られる方もいますが、ピークの状態が延々続くことはほとんどありません。

多くの妊婦さんが悩まされるつわりですが、その原因は解明されていません。ただ、一般的には以下のような説がつわりの原因として挙げられているようです。

  • プロゲステロン(黄体ホルモン)や絨毛性ゴナドトロピン(hCG)が大量分泌され、身体がそれに対応しきれずつわりの症状が起きる。
  • 胎盤が未成熟で身体が胎児を異物として認識してしまい、アレルギー症状が起きる。
  • 人体は通常アルカリ性ですが妊娠すると酸性に傾いてしまい、それを元に戻そうとすることでつわりが発生する。
  • 身体の急激な変化で自律神経のバランスが乱れ、自律神経失調症のような状態になる。・妊娠や出産への不安・ストレスからつわりが起こる。
  • 体内に蓄積した毒素を排出するため。

さまざまな理由が考えられていますが「これが原因」というものはハッキリしておらず、決定的な解消法・回避方法はありません。症状に合わせた対症療法を取り入れながら、時期を乗り切ることになります。食べ物を一切身体が受け付けない・水も飲めない・数日間で急激にやせた、などという状態が続くときはすぐ病院を受診しましょう。

妊娠中(妊娠初期)のつわりを解消する方法

妊娠初期に見られるつわりを解消する方法をいくつかご紹介します。症状は人それぞれですが、少しでも症状を軽減して快適に過ごせるよう工夫してみましょう。

食べられるものをムリせず食べる

「妊娠中なのだから食べなければ」と思い込み、ムリに食べ物を詰め込むのはNG。妊娠初期の栄養バランスは神経質になりすぎる必要はないため、食べたいものを食べられるときに摂取すればOKです。ただし、妊娠初期に摂っておきたい葉酸などの栄養素もあるので、サプリメントなども上手に利用するとよいでしょう。

ビタミンB6を摂取する

ビタミンB6は、つわりの緩和に効果的な栄養素。玄米・豚肉・くるみ・バナナ・ブロッコリーなどに含まれています。妊娠中の摂取目安量は1.7~2mg。食品から摂取している分には、過剰症の心配はほとんどありません。

アロマテラピー

グレープフルーツ・ベルガモット・レモンなど、妊娠初期でも使える精油で気分をリフレッシュ。ティッシュやハンカチに数滴たらし、芳香浴などに利用するとよいでしょう。胃のムカムカを抑えてくれたり、イライラを抑制する効果が期待できます。

外出や運動で気分転換

つわりの症状が軽いときは家に引きこもらず、外出や軽い運動で気分転換をしましょう。ムリのない範囲で散歩やウォーキングをしたり、ショッピングを楽しむといいですよ。

妊娠初期の妊婦さんがお悩みのつわりに関する体験談

 

妊娠5週頃から安定期に入るまで、1日に数回はつわりで吐いていました。食べ物・飲み物だけでなく、人や洗剤のニオイもNG。ずっとマスクをつけての生活で気分が滅入りましたが、安定期に入ったらピタッと止みました。辛かったけど頑張って良かったです。

 
 

生理予定日を10日ほど過ぎてから急に吐き気に襲われ、妊娠が判明。吐き気も辛かったですが、頭痛や腹痛もひどくて本当に大変でした。症状が落ち着いてきたのは4ヶ月くらいから。ご飯や飲み物を身体が受け付けてくれたときは本当に嬉しかったです。

 
 

妊娠4週目くらいから激しい眠気と嘔吐で仕事に行けなくなり、家で症状と戦う日々・・・。しんどくて泣いてしまうこともありましたが、家族の支えでなんとか乗り切れました。体調のいい日は外を散歩して気分転換。とにかく笑うように心がけたら、気分が楽になりました。

 
 

11週目くらいがつわりのピークで、妊娠前は嫌いだったトマトしか受け付けない状態に。ほとんど水分しか取れずおなかの赤ちゃんが心配でしたが、不安をよそにすくすく成長してくれました。つわり後は食欲がアップして体重もアップ。増えすぎて医師に怒られました(笑)。

 
Copyright (C) 妊娠中の健康管理カレンダー All Rights Reserved.