妊娠6ヶ月

妊娠6ヶ月頃(20週~23週)の
赤ちゃんの成長

赤ちゃんの成長が著しい妊娠6ヶ月目(妊娠20週・21週・22週・23週)。赤ちゃんと母体変化について分かりやすく解説しています。

  • 妊娠 超初期
  • 妊娠 初期
  • 妊娠 中期
  • 妊娠 後期

妊娠6ヶ月の赤ちゃんの成長と母体の変化

妊娠20週・妊娠21週・妊娠22週・妊娠23週にあたる6ヶ月目の赤ちゃんと、ママの身体の変化についてまとめています。妊娠6ヶ月になるとほとんどの方が胎動を感じ、母親としての実感を得られるでしょう。赤ちゃんの成長も著しく、ママは体調管理に力を入れたい時期です。

妊娠6ヶ月目の赤ちゃんの成長

妊娠6ヶ月

妊娠6ヶ月目の赤ちゃんは、お腹の中で以下のような成長を続けています。

妊娠20週目の胎児の様子

妊娠20週目の胎児は大きさが170~230mm、体重は220~350gほど。しっかりと足を曲げ伸ばしできるようになり、ママは胎動をハッキリと感じられるようになります。神経回路がより発達し、さまざまな神経伝達が可能となり指先の感覚も明確に。また、お腹の中で睡眠と覚醒を繰り返したり、しゃっくりを始めるのもこの時期になります。内耳も完成しているので耳も聞こえるようになっており、お腹の外の音に耳を澄ませていますよ。

妊娠21週目の胎児の様子

妊娠21週目に入ると、胎児の大きさは20~25mm・体重は300~450gほどに成長。まぶたが上下に仕切られ、これまで閉じていた目が開けるように。視力はまだぼんやりとした状態ですが、日光や電気などの光を感じ取ることが可能になります。脳の発達も顕著で睡眠リズムも整ってくるため、ママも昼夜のリズムを考えながら生活しましょう。胎動も活発になり、蹴られた場所によっては痛みを感じることもあるようです。

妊娠22週目の胎児の様子

妊娠22週目の胎児は、大きさが250~280mm・体重は400~500g程度。内臓などの器官が完成に近づき、骨格もしっかりしたものに。脳神経の発達が完了し、ここからは肺の成長が進んでいきます。まばたきもできるようになり、より人間らしい動きが見られるようになるでしょう。22週は胎児がお腹の外に出ても生存できる「生育限界ライン」を超える時期ですが、まだまだ赤ちゃんは未成熟。ムリな運動などをして負担をかけるのは禁物です。

妊娠23週目の胎児の様子

胎児の大きさは250~300mm、体重は600g前後にまで成長。顔のパーツが完成に近づいており、超音波検査などで赤ちゃんの表情が見られることもあります。聴覚がさらに発達し、ママの声を認識するなど細かい音を聞き分けられるようになるのはこの時期。お腹に話しかけることで、コミュニケーションをはかることも可能です。膵臓機能が発達し、成長ホルモンの役割をするインスリンが分泌されるのも特徴。母体が糖尿病だと胎児インスリンが過剰分泌され、巨大児になる恐れがあるため注意が必要です。

妊娠6ヶ月目の母体の様子

妊娠6ヶ月

妊娠6ヶ月目のママの身体は、以下のように変化していきます。

妊娠20週目の母体の様子

妊娠20週に入ると体調もかなり安定。子宮が週に1cmのスピードで大きくなるため、腰回りのゆったりしたマタニティウェアを用意しておくと安心です。体内では水分量が増加し、老廃物をろ過する腎臓に負担がかかり気味。腎臓機能が鈍くなるとタンパク尿が出やすくなるという特徴があります。塩分やカロリーの摂りすぎに気をつけるなど、体調管理に気を配りましょう。

妊娠21週目の母体の様子

お腹がどんどん大きくなり、ホルモンの影響でバストサイズもアップ。身体のバランスが崩れて重心がとりにくくなることがあります。転倒のリスクも高まりますから、歩きやすい服装と正しい姿勢を心がけてください。また、急激に胸やお腹が大きくなることで妊娠線ができやすくなります。妊娠線は一度できると消えないので、クリームやマッサージでしっかり対策を。

妊娠22週目の母体の様子

妊娠22週に入ると、膣の炎症を防ぐためにおりものの量が増えたりします。おりものシートなどを利用して清潔を心がけましょう。また、子宮がかなり大きくなって皮膚が張り、ツッパリ感を覚えることも。妊娠線の心配もありストレスに感じる方も多いですが、趣味や運動でリラックスして上手に発散しましょう。また、どんなに経過が順調でも切迫早産の危険性はあります。おなかの痛みが強くなったり出血が見られる場合などは、すぐ専門医を受診して。

妊娠23週目の母体の様子

大きくなった子宮が横隔膜を押し上げ、心臓を圧迫するように。動悸・息切れなどの症状を起こしやすくなり、ちょっと歩いただけで疲労を感じてしまうこともあるようです。体調が悪いときの運動は、極力避けるようにしましょう。また、23週目からは身体が母乳の準備をスタートさせるため、胸のマッサージを始めると◎。出産後に母乳が出やすくなりますよ。

Copyright (C) 妊娠中の健康管理カレンダー All Rights Reserved.